NT-OS(New Types - Operation System)とは?

NT-OSとは、あなたの認識力を飛躍的に向上させる波動リーディングの進化系サービスのことです。

現状では、最終進化系です……。

といっても、なんのことやらわからないと思いますので、これから説明しますが、一言で言えば、「あなたの感性を劇的に変えることができるかもしれない」サービスのことです。

これは主に、あなたの物事の「認識する力」を向上させます。それを、私の不思議な力を用いて行います。パソコンで言うと、ファイルを組み替える感じです。パソコンは見た目そのままでも、中身が別物となるのです。

mac_OS

・・・ということで、説明しても、どこまでわかってもらえるかわからないようなレベルでのサービスになりますので、ついて来る気のない方は、さっさとページを閉じてください(笑)
時間の無駄ですから。


さて、では早速これから説明に入りますが、人はなぜ精神的・肉体的に不調をきたすのだろうか?と、私は、常日頃考えてきました。

結論としては、問題の一つはボディーにあり、もうひとつは心にあるというところに落ち着きました。

しかし、これでもまだわかりにくい……。

そこで、人をパソコンに例えて考えてみました。

2255367_s

そうしたら、そこに見えてくるものがあったのです。

その発見が、NT-OSに繋がるものであり、その他の私のサービスにも繋がるものだったであったのです。


人をパソコンに例えると……

人をパソコンに例えると、まず、たくさんのメーカーからそれぞれのブランドの商品が出ています。
SONYからはVAIOだったり、Panasonicからは、LetsNoteだったり、MacからMacBookといったようなものです。

これが、人の分類と同じです。それぞれの人・人種がいて、それぞれのボディーがあるということです。

次に、パソコンでいえば、それぞれのパソコンに、それぞれOSが入っています。
OSは、大きくWindowsとMacにわかれますよね?まあ、Linuxなどもありますが。

私はココに目をつけました。

私は、私が感じている、私が見ている物事を、なぜ人は理解できないのだろうかと?

これは、人間の中にあるOSが、そもそも違う事によるのではないかと。

人によってその中に入っているOSが違えば、アプリケーションも動かないし、そもそも認識しない……そういうことかと。

人は、私のことを変な人とか言います。
まあ、私の場合、自分でもいいますが(笑)、自分でも変わっているという認識はありますからね。

photo_w350

でも、見た目も普通ですし、決して「変人」ではありません。年齢の割には若いと言われることもありますが、そのくらいです。

でも、……

波動リーディングという、スパイスで人の体の不調を調整したり、

人の名刺を見て、その人がどんな人か認識することができたり、

ラピスラズリの勾玉にエネルギーを注入したり、

そのエネルギーを注入したりするのを自動化したり、

人の悪い運気を事前に認識したり、

左回転の波動のエネルギーの性質を変えて、右回転の波動に変えたり、

人の脳の氣を抜き出してマッサージしたり、

……といったことができます。


う~ん、やっぱり、変人ですかね?(笑)

でも、私なんかより、ずっと変わっている人は、たくさんいらっしゃいます。
霊能力者とか、気功師とか、変わった能力をお持ちの方は、たくさんいらっしゃいます。

そういう人や、私や、その他大勢の方との違いは何なのだろうと、ちょっと考えてみたわけです。

そこで、私が結論としていきついたのが、OSの違いということでした。


NT-OS= ニュータイプのOSということでの、NT-OS

そう、パソコンで言う、OSが違うから、人それぞれ感じ方が違うのかもしれないと思ったのです。

そう考えると、私的に、非常にしっくりきたのです。

この、OSの概念に一番近いのが、機動戦士ガンダムに出てくる概念「ニュータイプ」なのです。

では、ガンダムの中で、ニュータイプはどのように定義されているかというと、「認識力の拡大」が通常の人以上にできる人、という定義です。人と人との認識が高まれば、理解し合える。そうすれば、人類はより理解し合えて、世界は平和と協調へと向かう。その途中経過としての、人類の進化の過程としての戦争。それがガンダムにおける戦いだったわけです。

これだ!そうだったのか!と私は思いました。

そう、この私の力は、一言で言えば、OSがあっての、認識力の違いなんだと理解して、個人的に非常に納得したわけです。

私のこの力を利用・活用したサービスは、パソコンで言う、アプリ(アプリケーション)なんだと。

つまり、私の波動リーディングや、名刺リーディングや、エナジーチャージなどは、アプリに過ぎないのだと。

OSありきで存在するアプリがあって、OSが入っていなかったり、OSとアプリの組み合わせが違っていたりすると、アプリも作動しない。そもそも、認識すらしない。

だから、理解できる人と、そうでない人とが存在するということかと……。


それで、このNT-OSをインストールすると、何ができるかというと、

  • 人に対する認識力が向上する
    • 相手がどんな人であるかという認識・直感力が向上し、人に騙されにくくなる
  • モノに対する認識力が向上する
    • 物質に対して、そのモノが自分に必要かどうかなどの必要性がわかるようになる
  • 空間に対する認識力が向上する
    • 場のエネルギーを感知できるようになったりして、霊感が高まったりする

……というよなことが可能になります。ただし、プログラムをインストールしただけで、必ずしもそうなるというわけではありません。トレーニングが必要不可欠となります。それはまた別途説明します。


さて、あとは、この能力が、私から他の人へ伝授可能なのかどうか、ということでした。


能力の伝授は、可能ならば、一子相伝か否か?

私は、なにか迷ったら、何でも独りオーリングで確認することにしています。

それは、迷った時の独りオーリング頼みみたいなものなのですが、最終的に、自己決断で物事を判断することができるので、そうしています。

そして、わからないことは何でも、独りオーリングで調べています。できるかできないか、ということも、です。

今回もそうでした。

それで、独りオーリングで調べてみると、「能力の伝授は可能」ということで、リングの指が固くなって離れません。

エネルギーの送信の自動化の時もそうでした。こんな無茶なことはできないだろうと思ったことが、独りオーリングで確認してみると、大丈夫、と出るのです。

ということで、能力の伝授は可能ということなので、伝授することを、サービスの一つにしようと決めました。

ここからは、更に、私の思いつきによる、一見デタラメのような確認が始まります(笑)

  • 能力の伝授は、β版と称して、期限付きで可能か?
  • メールアドレスを登録した人にだけ、β版をインストールすることが可能か?
  • β版は、動画を見ただけでインストール可能か?

というようなことを、確認するのですが、大丈夫と出ました。β版の提供というのは、ウイルスセキュリティーソフトなどによくある、アレです。効果を知るために、まずは体験してもらおうということです。

そもそも、「認識力の向上」といっても、それは感覚的なものです。言葉でいくらいっても、感覚でつかんでもらうより他はありません。ですから、期限付きで体験してもらい、納得した方のみ、サービスを必要としてもらえれば良いと考えました。

ということで、NT-OSのβ版のインストール(能力の伝授)は、動画にて行うことを決めました。

上記確認により、メールアドレスを登録した人にのみ、動画を見てもらい、インストールを動画にて自動で行い、期限付きでその効果を制限する、ということです。

私がやることは、それを決めることです。

決めるという行為は、思考の一部でありながら、その威力はすさまじいものがあるようです。

最近、それをつくづく痛感しています。

物事を決めるということに勝るものはないとさえ、言えます。

さて、ここで改めて繰り返します。NT-OS バージョン1.01 β版は、

  • メールアドレスを登録していただいた方のみ、動画を視聴可能
  • 登録していただいた方にのみ、NT-OSバージョン1.01 β版の効力が発揮される
  • 効果は10日間有効、その後、自動的に消滅

とします。β版でない、正式版は、とりあえず今のところは、対面形式でのインスールのみとします。
いずれは動画などによるインストール方式を取るかもしれませんが、現状は、対面でのインストールのみとします。

正式版のインストールは、時間的には、基本を20分から30分になる予定です。

この時間は、人により異なるようです。
パソコンのシステムのアップデートが、そのパソコンのCPU、メモリーなどの構成要素によりインストールの時間が異なるように、NT-OSも、人によりインストールに時間の差がでます。

desk

あと、お申込みいただいた全ての方に、NT-OSは提供するわけではございません。
相手を選びます。

それは、「悪人には、この能力の伝授は行わない」と私が決めているからです。
まあ、「悪人」は、お金を払ってまで申込みをするとも思えないのですがね(笑)

また、悪人とは言えないまでも、必要以上に私から見て悪意・敵意などを感じてしまった人に関しては、お断りさせていただきます。

お申込みいただいた方のお名前とメールアドレスで、私が独りオーリングで確認して、正式版を提供しても大丈夫かどうかを確認するという手続きをとらせていただきます。

あと、NT-OS正式版とバータ版の違いについて、ここで注釈をつけておきます。

  • 正式版はその能力がコントロール可能だが、β版はその限りではない
    • 正式版にはリミッターがあるが、β版はリミッターがないということ
  • 正式版はプログラムの発動がある程度制限されているが、β版は、制限もないし、その発動性も不確定といえる
    • β版の場合、インストールした人の能力が、どこで発動するのかわからない
  • 正式版は期限がないが、β版は期限付きでの提供
    • β版は、インストール後10日間のみ、その効果が持続されるが、その後自動消滅する
  • 正式版は事前のファイルエラーチェックがあるが、β版にはそうしたサービスはない
    • インストールに当たって、データがインストールしやすいようにファイルのチェックが正式版にはある
  • 正式版はデフラグ・ファイル最適化をした上でのインストールとなるが、β版はそうしたサービスはない
    • 正式版は、ファイルチェック後、最適化をした上でのインストールとなります
  • 正式版は今後のアップグレードに対応しているが、β版はそうしたサービスには対応していない
    • β版は、あくまでも体験版としての提供なので、サービスのレベルは制限される

β版に関しては、一応、セキュリティーというものをかけています。悪人には提供しないというのもそうです。もっとも、そのような方は、β版のお試しさえしないとは思いますが、念のための、セキュリティーです。

これは、私にとってのセキュリティーでもありますが、あなたにとってのセキュリティーでもあります。
β版でお試しをして、「これは、お金を支払うに値しない」と思えば、申し込まなければいいのですから。

また、自分自身に必要かどうか、まずは独りオーリングのやり方を覚えて、自分で必要かどうか、確認してみることをオススメします。

気になる価格とお申し込みについて

NT-OSの価格、定価に関しては、15万円とさせていただきました。

ただし、これはあくまでも定価です。ちなみに、この定価も、実は独りオーリングにて決めています。独りオーリングでみる限り、この価格が適切なようです。

そして、価格に関しても、私が提示する価格が適切かどうかも、ぜひ独りオーリングで調べてみてください

NT-OSのβ版の動画を見て、その「感覚」を理解したとして、申込みをしたいと思ったら、自分に必要かどうかを、独りオーリングで確認してみてください。

それで、必要だとあなた自身が確認できたら、その時点でお申込みいただければ結構です。

でもまずは、NT-OSのβ版の動画をご覧いただければと思います。以下の動画は、そのNT-OSのβ版の動画から、説明の部分を抜き出したものです。

今までの説明と、この動画を見て興味をもった方は、ぜひ動画の下にあるフォームに登録して、β版の動画を請求してください。メールアドレスが登録されましたら、自動返信でメールが送られます。そのメールの中に、β版にアクセスできる動画のリンクがありますので、まずはそのリンクをクリックして、動画の内容を確認してください。

あと、動画を最後まで見ると、自動的にインストールはされますが、それだけでは実は不十分なのです。

というのは、認識力を高めるには、どうしても「トレーニング」という要素が必要になるからです。
機動戦士ガンダムのパイロットだったアムロ・レイは、戦闘の中で、知らず知らずのうちにトレーニングを重ねていき、その能力を開花させていきます。

同じように、このNT-OSも、トレーニングを積むことで、その認識力を上げていきます。そのトレーンングは、メールにてご案内します。NT-OSのβ版は、期限が10日間なので、お申込み頂いた後に、一日一通ということで、トレーニングのメールをお送りします。トレーニング自体でやることは、とても簡単なものですが、その概念がない場合、多少人によっては難しいと感じることもあるでしょう。でも、トレーニングを積むことで、その認識力が高まることは確認済みなので、ぜひトレーニングをやってみてください。これは、楽しみながらやるのがコツです。

この、インストールの動画を見ることと、自動的に送られてくるメールの内容を確認して実行すること
これが、NT-OS β版になります。

さて、それでは、NT-OSに興味をもった方は、以下のフォームにお名前とメールアドレスをご記入して、送信ボタンを押してください。


NT-OSのβ版の請求はこちらから

お申し込みは、現在、終了しました。

それでは、NT-OS β版の請求、お待ちしております。

最後に、このNT-OSの第一期(勝手に一期とか決めているものです)の提供ですが、定価による提供ではございません。
第一期のNT-OSの提供は、2015年夏までを予定しております。そこで一旦募集は終了しようかと考えています。

さらに、今回は、最初ということもあり、値引きをすることに致しました。

定価15万円を、12万円にて提供します。この申込み期限は2015年6月末までとします。

お支払いは、インストール当日で結構です。インストール自体は、都内の喫茶店にて行う予定です。お申込みいただいた方に、詳しいご案内は個別でさせていただきます。

あとは、あなたにこのNT-OSが必要かどうか、です。
この根本的なところは、ぜひあなた自身が独りオーリングにて確認してください。

それでは、改めまして、それでは、NT-OS β版の請求、お待ちしております。スギヤマでした。





さて、NT-OSのβ版の請求が終わって動画を見始めた方は、こちらにコメントをご自由に書き込んでください。お気軽にどうぞ。

  • 2015-09-15 (火) 18:35:42
    NT-OS β版トレーニングを始めて4日目です。
    自分自身をもっと深く理解したくて今回申し込みました。
    動画を見てからも、きちんとメールで10日間のナビゲートして下さるので、
    とても安心して受けています。
    今の変化は、考え事していて、その答えを自分自身に聞いたりしています。
    自分自身が一番の理解者に気づき始めてきました。
    また気づいたことがあったら投稿します。
    引き続き宜しくお願いします。
    β版のご提供をありがとうございます。