エナジーチャージとは

独りオーリングセミナーなどで提供している「エナジーチャージ」について,
具体的な説明をしようと思います。というのは、このエナジーチャージという技術、これ自体は、私独自のものであるので、説明が必要かと考えたわけです。いくらネットで検索しても、説明があるわけでもないので(笑)。

ただちょっと抽象論的な話になるかもしれません。それでも気になる人は、最後まで読んで下さい。

そもそも、エナジーチャージの「エナジー」とは何なのか?

ここでいうエナジーとは、「万物に宿るエネルギー」のことです。この世の中に存在する全てのものには、エネルギーがあるという前提での話です。

「何を今更・・・当たり前のことを・・・」と考える人もいると思います。それは当然です。でもここでは、有機物・無機物に関わらず、物体として動力を持たない状態で、それが一見何のエネルギーを持たないものだとしても、生き物として死滅していたとしても、そこにはエネルギーは存在するという考えです。

エネルギーがある

また、そこに何もない空間でも、そこにはエネルギーがあるという考えです。宇宙空間は、この際、切り捨てます。考える必要性がないので(笑)。あくまでも、地球空間においてのことです。実際には、宇宙空間にもエネルギーは存在するはずですが、私がエネルギーとして利用することがないので、ここでは想定外とします。

それで、このエネルギー自体、全く見えないのですが、この物質宇宙を満たしていると思うのです。いわゆる、空気みたいなもので、というか、空気自体の中の、素粒子みたいなものだと思うのです。

ここで「思う」、と私は連呼していますが、正直、私にもよくわかりません。そして、分かる必要もないと考えているので、特に探求もしていません。ただ、そこにある、感じることができ、コントロールすることができるから使っているということです。

エナジーチャージのエネルギーと、気功とかそういうものとの違い

気功は、通常、自分の体から出すエネルギーだと思います。ここでも、あくまでも、思いますという表現を使います。私は気功を正式に勉強したわけでもないので……。勝手なことを書くと、気功を勉強・修行している方たちからクレームが入りそうなので(笑)、あえてそう書いているわけです。

でも、エナジーチャージでのエネルギーは、この空間に満ちているエネルギーをコントロールして、物体に封入したりするだけなので、特に、私の身体から出すエネルギーというわけではありません。

エナジーチャージのイメージ

正確に言うと、そういう部分もあるかもしれませんが、基本的には、自分の周りに満ちているエネルギーを、ちょっとお借りしているようなものです。あの、ドラゴンボールでいう、悟空の技の一つの「元気玉」みたいな感じです。ですから、そういう意味で、エネルギーは、無尽蔵です。

エネジーチャージをしたら、私自身エネルギーを枯渇してしまったとか、そういうことは、理論上ないわけです。そう、私自身、エネルギーを消費しないんですね。まあ、多少はカロリー消費はしているのでしょうが、自分の中にあるエネルギーを出したりしているわけではないので、事実上無制限でエネルギーを使うことができるわけです。

では、実際にどうやってエナジーチャージをしているのか?

エネルギーは無尽蔵であることはわかったが、それを使う人間のほうは、ではどのようにして使うのかという問題があります。これが、端から見て不思議に感じるところでしょうが、早い話、イメージでこれを行なっています。

逆に言えば、イメージの力だけで行うので、私自身のエネルギー消費がほとんどないわけです。

どのようにイメージするのかというと、イメージで右回転のエネルギーの渦を空間上に作ります。そして、その渦の回転のスピードを徐々に上げていき、回転している中心が竜巻状になるようにして、その中心に特にエネルギーが集中するようにします。

右回転のエネルギーの渦

そして、それと同時に、そのエネルギーの渦から、余計なものが弾き飛ばされていくさまをイメージします。そのイメージをしていき、その、エネルギーを封入しているものの状態が変化するのを待ちます。そしてその変化が「もういいかな」と私が感じたところで、終了です。

ここまでで、10秒から180秒くらいでしょか。時間は適当です。いいかな、と私が感じられれば終了なのですから。この「いいかな」という感じは、私の呼吸が楽になる感じ、というのが正しい表現かもしれません。正直言って、人にこれを伝えるのは難しいです。

ところで、エネルギーの渦の右回転とは、どういうことか?

これは、サイトの、「右回転と左回転」のページでも記載している通り、私の師匠に当たる方から教わった概念です。この方から、私は「概念」のみ、教わりました。教わったといっても、ただ施術をお願いしたのと、友人を連れて行ったときに、一緒になって話を聞いていただけです(実際、3回ほどです)。

とにかく、端的に言うと、この世の中に存在するものは、「右回転」のエネルギーを持つものと、「左回転」のエネルギーを持つものとがあり、それは、あらゆる物質を含み、生きている動物、人間も同様である、というもの。

右回転の日本人は日本土着の民族であり、それは縄文人系で、左回転の日本人は、大陸から渡ってきた弥生人系だとのことでした。

要するに、古来日本人は、純右回転系だったのが、大陸から日本に弥生人が渡ってきて、左回転との混血になっていった、ということなのです。割合としては、7:3だと師匠は仰っていました。これは、師匠の持論です。別に、論証するつもりもないし、検証する必要もないと思うので、そういうことなんだ、ということにしています。実際、施術などには関係のないことなので。

人間にも、右回転と左回転があり、ミックスもいる

つまり、この分類は、人の場合、血液型の分類と同じです。

A型の場合、AA型とAO型に分類されますよね?B型でしたらBBとBOに分類されますから、その二人が子供を作ると、A型とB型とO型の子供が生まれる確率があるわけです。

この血液型と同様に、右回転をRR(Right,Right)、左回転をLL(Left,Left)とするならば、RLという型も、当然存在するわけです。この場合、掛け合わせの問題で、あと、遺伝の問題なのかどうかはわかりませんが、右が強く現れる人と、左が強く現れる人がいます。親が右と左なら、こうなります。

RLの親と、RRの親が結婚したら、RR(右)、RL(右左)、LR(左)の3つの型が成立するわけですね。RLの場合、右と左のどちらが優勢になるのかというのは、わかりませんというか、知りません(LRと書いてもいいかもしれませんが、ここではRLと書いておきます)。先ほども述べましたが、検証する必要がないもので。そもそも、そのような概念すらないし、証明もできませんから、知る必要もないのです。

とにかく、日本人はもはや、回転的にはミックスの状態なわけです。どちらが優勢となって現れるのかは、わかりません。遺伝子と同じですね。

はっきりしているのは、右回転系の人は、右回転のものを身に着けている方が気持ちがいいし、右回転の人と話も合います。左回転の人とは、あまり気が合わないと言っていいでしょう。正確に言うと、分かり合えないという感じでしょうか。心のなかに持ち合わせている概念が違いすぎるのですから。思考が違いすぎるんですね。

でも、だからこそ、そこが相手の魅力であるという人もいますから、もしあなたが右回転の人で、左回転の人にプロポーズされているのだけど…と相談されたとしても、困ります。また、私は占い師ではありませんしね。ただ、こうしたところで喧嘩・諍いになりやすいだろうということは、予想できますし、そうした助言はできます。

とにかく、人にも右と左があるということです。

右回転と左回転の傾向と資質

それで、右回転と左回転では、実際に何が違うのかというところになりますが、エネルギーの「質」が違います。

人で言えば、右回転は「感覚」で、左回転は「計算・物質」と表現しています。要するに、右回転の人は感覚で物事を表現するが、左回転の人は、損得で物事を判断する傾向にあるということです。もちろん、すべてではありませんし、日本人はほぼミックス状態ですから、どちらかの傾向が強いという状況になります。

エネルギーでいうと、右回転は癒しのエネルギーです。左回転は、その逆、負のエネルギーです。これは私の私見ですが、もともと右回転のものが、エネルギーが弱ってくると、その逆のエネルギーを帯びてきて、左回転になってしまうのではないかと。

これなら、私的に説明がつくのです。

磁石と同じで、かならずどちらかの地場を持っているのだけれど、プラスでないのならば、それはマイナスに違いないというわけです。そして、どちらか一方だったとしても、それが別に悪いことではないということです。

エナジーチャージで、できること

では実際に、エナジーチャージで何ができるかというと、アクセサリーなど、普段あなたが身に着けているもののエネルギーを、あなたと同じ質のものに変化させることができます。よくある話なのですが、自分に合わない、また、エネルギーの欠片もないブレスレット・ネックレスなどをしている人が、非常に多いです。残念なことです。

アクセサリー

自分の波動に合っていないアクセサリーを身に着けていると、実はそれが肩こりの原因になっていたりします。自分の体に合っていないので、そこに一種の炎症が生まれるわけですね。

また、よくある例ですが、とある有名な人、お寺さんで買ったブレスレットが、エネルギーが全然入っていない、あるいは、しょうもないものだったりすることがあります。本当に残念なことです。

エナジーチャージでは、このエネルギーを、あなたにあったものにすることができます。あなたにあったエネルギーになったアクセサリーは、気功・ヒーリングなどをしている人ならすぐにわかるのですが、「しっくり」きます。この感覚は、体験した人しかわかりません。

エナジーチャージを提供する条件

現在、エナジーチャージは、独りオーリングセミナー・セッション、及び、風水改善サービスにおいてしか提供されていません。いわゆる、オプション的な存在です。これには、理由があります。

それは、少なくとも、独りオーリングをマスターしている人でないと、その使用前使用後の変化が確認できないからです。ということで、あくまでも、エナジーチャージの依頼主は、独りオーリングをマスターしていることが条件なのです。

通常、こうしたヒーリング系のサービスの場合、「はい、終了しました」となったら、依頼主がその変化を認識できるできないに関わらず、終わった時点でお金を支払わなければいけません。占いと同じですね。でも、こういうものは、クレームが起きるというか、意識の差を生みやすいと思うのです。でも、独りオーリングをマスターしていれば、自分にあった状態であれば、リングは外れないわけですから、その確認を、あなたが自分でできるわけです。これが、大きな違いだと私は思っています。

2013年8月より、正式にエナジーチャージの提供始めます。

上記条件のところにも書いてあるように、独りオーリングの習得も含んだ状態で、エナジーチャージの提供を始めようと思います。ただし、私だけでなく、貴方自身も独りオーリングができるようになった状態になり、使用前使用後がわかる状態になって、その上で、私がエナジーチャージを行います。

これなら、あなたにも使用前使用後が認識できるので、その価値が、あなたにもわかるというものです。このような、眼に見えないものは、その価値を判断するものが必要ですから。

料金は、1時間以内で5000円と考えています。高いか安いかという話にあるとは思いますが、独りオーリングセミナーが5000円で、エナジーチャージはもともと無料のオプションであったことから、事実上セットになるので、同額の5000円が妥当ではないかと考えています。

8月までには、申込みのフォームを創る予定です。それでは。


無料の波動リーディングを希望される方はこちらをクリック波動リーディング・メールオーダーサービスを希望される方はこちらをクリック

波動リーディング@カフェを希望される方はこちらをクリック波動リーディング@ホームを希望される方はこちらをクリック

びっこ・内旋脚改善サービス風水改善サービス