動かない運動とは?

動かないのに運動している状態とは、どのような状態なのか、想像できますか?動かない姿勢のまま、筋肉を鍛えているということなのですけど、私はこの運動を、波動リーディングの際にお伝えしています。

実際にどれくらいの人が実践してくれているのかはわかりませんが、忙しい現代人にとっては、仕事中も、電車に乗っている時も、ご飯を食べているときにもできる運動なので、オススメしています。

詳しくはこちらの動画をまず御覧ください。

そもそも、なぜ運動が必要なのか?

人は、おそらく20歳を超えてから、その肉体は衰えていきます。その衰えは非常にゆっくりなので、本人自身は気が付かないほどなのですが、確実に衰えていくのです。

それに気がついて、何らかの対策をしている人はいいのですが、そうでない人は、突然体調を崩したりします。それが出やすいのが、いわゆる厄年と言われるものではないかと私は考えています。

私はまず、30歳を超えてしばらくして、原因不明の体調不良に襲われました。結果として、それまで勤めていた会社を退職して、整体師になる道へ進んだのですが、今にして思えば。、そのような時期だったのでしょう。とにかく、体力が衰えてきているという実感はありませんでした。

この動かない運動は、内転筋の強化につながる

動画にもある動かない運動は、通常、内転筋の強化ができます。通常、というのは、O脚の方の割合が非常に多いからです。O脚の人は、内腿の筋肉が弱ってきます。あまりこの筋肉を使うことがないからです。O脚の場合、腿の外側の筋肉を多用するので、内側の筋肉が弱ってきてしまいます。

でも、この動かない運動をすることで、左右の足の筋肉のバランスを取ることができます。バランスというものは、非常に大切です。身体は基本的に左右対称にできています。そのバランスが崩れると、病気になったりするのです。

ですから、あなたもぜひこの動画を見て、動かない運動を実践してみてください。


無料の波動リーディングを希望される方はこちらをクリック波動リーディング・メールオーダーサービスを希望される方はこちらをクリック

波動リーディング@カフェを希望される方はこちらをクリック波動リーディング@ホームを希望される方はこちらをクリック

びっこ・内旋脚改善サービス風水改善サービス