食べ物の波動と毒消し

毒消しという言葉を聞くと、「食べ物に毒があるの?」と思う人もいるかもしれません。

しかし、ここで言う「毒消し」とは、ただ単に、その人にとって、毒のように「消化が悪くなってしまうもの」というように解釈すればいいと思います。もしくは、「著しく血行を悪化させるもの」ということです。

別に、その食べ物が、人にとって食べたらよくないというわけではありません。

人による、個人差がある、ということです。

そもそも、何が『毒』なのか?

これは、正直、推測の域を出ませんが、植物には、『灰汁(あく)』というものがありますよね?

あれが、基本的には、人に悪い影響を与えるものなのだと考えています。それの影響を受けやすいかどうか、ということが、個人差を生む原因であると、私は考えています。

動物の場合は、殺されるときに、何らかのマイナスのエネルギーを放射するんだと思いますね。このエネルギーが残っていて、人は、その影響を受けるのだと私は解釈しています。

まあ、植物にしても、動物にしても、要は、身を守ろうとする最後の抵抗がエネルギー化したものが、『毒』なのではないでしょうか?

これは、あくまで私の解釈です。

便秘解消のための毒消し

そして、この毒と毒消しをどのように利用していくのかということですが、わかりやすいものが、
油とキャベツ小麦粉とコショウです。

  • 油とキャベツの場合

脂っぽいものを食べると、胃がもたれたりしますよね?

そういうときは、キャベツのサラダを食べればいいんです。
そうすれば、食べた瞬間に、胃が落ち着きます。ホントです。

ぜひ、やってみてください。

ですから、キャベツは、油ものを食べ終わるまで、少し残しておいてくださいね。これが、コツです。

  • 小麦粉とコショウの場合

これは、あくまでもコショウとしましたが、キャベツなら、キャベツの方がいいです。コショウだけでは、ちょっと弱い気もします。

なぜなら、小麦は、日本人の腸にはあまり向いていないみたいです。毒消しを食べないと、腸に滞在する時間が長く、消化が悪いみたいなんです。

女性は、パンとかパスタとか、好きですよね。

あれは、小麦粉の塊です。つまり、便秘の原因なんです。

パスタを食べるなら、必ずコショウを振りましょう。少ないようなら、少し多めに・・・あと、キャベツのピクルスとか、サラダとかがあれば、一緒に注文しましょう。食べる量が増えても、実際には、腸の中に食べ物が滞在している時間が短くなるので、その方が、ダイエットになるのです。

これは、覚えておいた方がいいですよ。

私は、キャベツが入っているパスタがあるなら、迷わずそれを選びます。

参考にしてみてくださいね。


無料の波動リーディングを希望される方はこちらをクリック波動リーディング・メールオーダーサービスを希望される方はこちらをクリック

波動リーディング@カフェを希望される方はこちらをクリック波動リーディング@ホームを希望される方はこちらをクリック

びっこ・内旋脚改善サービス風水改善サービス