運動と病気の原因

世間一般的に言われていることですが、運動不足は万病の元と言われます。

その意味を理解していない人のほうが多いのが、現実です。

では、その意味の解説をしていきますね。

これは、私自身の体験談から来ています
プロフィールのページにも、書いていることです。

あるとき、私は原因不明の股関節の痛みに襲われてしまいました。

これを解決したのが、運動でした。

痛みがあるので動けない。散歩すら、厳しい状態で、私は運動をすることを、選択したのです。

その運動とは?

私の股関節の痛みは、歩くだけで痛みが走るくらいでしたから、歩かないで下半身の運動をすることを私は考えました。

方法としては、二つ。

水中でのウォーキングと、自転車でのツーリング(?)が考えられる方法でした。考えられるというか、あるくことすら厳しかったので、下半身に負担をかけない方法として、この2つしか選択肢がなかったのです。

私は、自転車を選択しました。

ただ当時、私は自転車を持っていなかったので、自転車をまず買いに行きました。

そして、まず最初の日、10キロ位走りました。

次の日も、10キロくらい走りました。

そうすると・・・

なんと・・・

数カ月間私を苦しめていた股関節の痛みが、あっさり消えてしまったのです

自分でも、びっくりしました。

でも、自転車をこぐのをしないと、すぐ痛みが再発しました。

それで、わかりました。

人は、下半身が衰えると、それが身体全体に波及するのだと・・・。

礒谷療法との出会い

そして、私は、整体師になろうと決意し、学ぶべき整体を探し始めました。そして、自分で書物を読んで納得したのが、礒谷療法でした。

礒谷療法は、股関節矯正と、屈伸運動のセットによる、難病治療の療法です。

股関節矯正により、左右の足の長さの長短を揃え、屈伸運動により、その骨盤を支える下半身の筋力をつけて、筋肉の鎧を作るというのが、その真髄です。

この屈伸運動が、私自身の体験に基づく理論と合致したのです。

これが、その屈伸運動です。国内にはいい動画がなかったので、台湾のものを使用しています。音声は、笑って許してください(笑)。

人の身体というものが、いかに繊細で、バランスが崩れやすいものなのかを、この礒谷療法で、理解しました。

そして、この屈伸運動が、心臓にポンプの役割をして、血行をよくすることにつながるということも。

そういう意味で、少し体調が悪いかなという人は、体調が悪いからこそ、運動をしてみてください。

まずは、散歩から。

仕事がデスクワークという人は、とにかく、運動不足になります。歩くことさえ、あまりやっていないはずです。

ですから、そんな方は、まずは20分の散歩から始めてください。

軽い腰痛くらいなら、これで簡単に治ります。

ホントです。


無料の波動リーディングを希望される方はこちらをクリック波動リーディング・メールオーダーサービスを希望される方はこちらをクリック

波動リーディング@カフェを希望される方はこちらをクリック波動リーディング@ホームを希望される方はこちらをクリック

びっこ・内旋脚改善サービス風水改善サービス