トラウマの克服とストレス社会に対する処方箋としてのセッション

ストレスから逃げることができないこの現代社会において、そのストレスを跳ね返して行動できる術を、あなたは知っていますか?また、身体の問題だと思っていた症状が、実は心の問題から来ている症状だったりするケースが有ることを、ご存じですか?

私は知っています。

特別な、ヒーリングなどのように、特殊な「感覚」を身につける必要もありません。ただ、目の前の相手としっかりとコミニュケーションをとることができるかどうかが大事という、ひとつの技術になります。

これは、カウンセリングの一種ではありますが、答えをこちらから誘導するようなこともしないので、ここで私は「セッション」という言葉で統一させていただいています(以後、セッションで統一します)。

セッションによるストレスからの解放、トラウマの除去、肉体的後遺症の改善

このセッション、もともとは肉体の後遺症の改善を目指したものでした。戦争の後遺症によって動かなくなってしまった肉体の改善を目指すにあたり開発されたのですが、この手法の発見と開発にあたり、「こころ」が「身体」を支配しているということが、図らずも証明されてしまったのです。

そしてそこから、ストレス・トラウマを除去する手法として確立されるようになりました。

でも、私はこれほど強力な手法を他に知りません。

ここに、そのセッションについて、私が過去にラジオ番組にて語っている動画がありますので、参考までに、見てください。



私は過去に、シータヒーリングなどのヒーリングや、ある種のエネルギーを身体に受けるヒーリングなども受けたことがありますが、正直言って、効果があったのかどうか、よくわかりませんでした。

いろいろヒーリングの後で、そのヒーラーさんが解説もしてくれるのですが、ピンと来ませんでした。

結論から言うと、私の身体と心が、確実にストレスから解放されたという実感が持てなかったのです。

私の提供するセッションで、できること や、具体的な手法など

このセッション、一回の時間が2時間から3時間くらいかかります。その間、セッションをする側とされる側は、互いに対峙して、椅子に座ります。

椅子に座って、セッションを受ける側は目を閉じ、セッションをする側の者からの質問(投げかけられる言葉)に答えていくだけです。

あと、特定のフレーズを繰り返してもらうということがあります。これは、「言葉」というものが、身体を支配してしまっている現象を克服するためです。繰り返し、特定の、無意識に刻み込まれたキーワードを繰り返して喋り続けることにより、その、問題の時点に心の一部が確実に戻り、その当時の状況を、あなたの身体に再現してくれるのです。人によっては、眠くなってしまう場合もあります。

ただ、ここからが普通のカウンセリングと違う所で、あくまでも、これは無意識のデータに接触するためのものなので、頭で考えて答えていくような代物ではないのです。

無意識にあるデータを、ただ見ていくだけ、という風にいうのが最も適しているかもしれません。

つまり、何かを「思い出す」作業ではないということです。私からの質問に対して、心に浮かんだこと、目の裏に浮かんできた状況を、ただひたすら語っていただくだけです。ただし、具体的な状況模写をもって、・・・ですが。

何にしても、まず体験していただくのが、話が早いです。

今このページを見ているあなたは日本(世界)のどこにいるのかわかりませんし、私は基本的に東京にいます。体はひとつです。

ということで、ご予約していただいた方のスケジュールを最優先で埋めていきます。

予約していただいてから、セッションを提供する場所の確保をします。私は事務所スペースを現在確保しておりませんので。でも、あなたのお部屋で良ければ、そこへ伺います。会議室で良ければ、会議室を予約します。

更に詳しい情報を知りたい人は、以下のページにて更に詳しく解説していますので、リンクをクリックしてください。

セッションについて詳しい情報はこちら