波動つかいとは?そもそも、波動って何?

波動という言葉、最近は気軽に使われている言葉です。でも、私は、慎重に「波動」という言葉を使います。なぜなら、波動というものは、「波長」という言葉と、言葉の響きが似ていて、かつ、異なるものだからです。

そもそも、波動とは、英語で言うと、「WAVE」です。波長は、「TONE」にあたります。英語が理解できる人なら、このニュアンス、わかってもらえると思いますが、波動は、ただの「波」です。高い低いというのは、波長のことなのです。ですから、「波動が合う人」というのは、実はごくまれで、「波長が合う人」という表現が、実は正しい表現だったりします。

さて、何が言いたいかというと、私は、波動そのものを、患部に「転写」することによって、施術をします。波動は「波」ですから、そこに波を伝えることで、そのエネルギーとなった波は、そこ(身体の部位)に伝わるのです。そして、波動が伝わると、物理的にエネルギーが中和され、そこに、痛みとしての波が無くなるようにするのが、私の施術です。

それは、施術といっていいものかどうか、もはやわからないのですが、問題のある身体の部位に、そこにあう、もしくは、そこにある痛みを中和する「波動」のものを当てるということです。

そう、私は、この「波動」を用いて、患部に処理をします。

ただ、あまりにも特殊な技術なので、職業的に、整体師というでもないし、施術家というでもないし、ということで、『波動つかい』というのを、職業名にしようかと思った次第です。

そういうことで、私のことは、『波動つかいスギヤマ』と覚えてください。

植物の波動の力を用いて、身体の血と氣を活性化する方法

さて、本題である、この植物の波動の力を用いて、体の痛みを消し、健康になる方法ですが、この方法、もともと私が発見したものではありません。私は、私の師匠にあたる人を知り合いから紹介されて、その整体師の先生の施術を受けに行っただけです。

そこで様々な話を伺い、カウンセリングとも言えない(笑)診断のようなものを受け、施術を受け、またお話を聞いて、ということを何度かしただけです。

要するに、表現を変えれば、整体師の先生のところに予約をして、実際に行って、普通にお金を払ってきたというだけのことです(笑)。これが、真相です。

でもそれが、私にとっては「授業」になったのです。そう考えると、その授業料は、格安でした。

師匠の「授業」は非常に変わっています。何が変わっているかというと、予約させていただいた60分の内、施術の時間は10分足らずで、残りはトークになるのです。今の私にとっては全く不思議ではありませんが、当時2003年頃だったでしょうか、この当時の私にとっては、画期的なものでした。

眼から鱗、というか、目が点状態でした(笑)。

この先生が、私に、波動とスパイラルエネルギーの概念を教えてくださったのです。

波動とスパイラルエネルギーとは?

植物の力というのが波動のことであり、そのエネルギー形態が、スパイラルエネルギーという名称だとご理解下さい。まあ、この表現でも、かなりわかりにくいですが(苦笑)。

ここで言う「スパイラル」とは、文字通り「渦巻き」のことです。要するに、エネルギーが渦を巻いているということです。

右回転の渦巻きスパイラル

波動という言葉自体を使うと、人によっては怪しく感じたりするので、まずは植物の力、という言葉を使いました。実際、使うのは、植物の力=波動そのものです。そのエネルギーの形態が、渦を巻いているということを、私は主張しているのです。その渦巻きを、実際に目で見れるわけではないのですが、感覚として「感じる」ことはできます。これは、私に限られた能力ではないのです。この概念を理解して、感じようと思った人は、かなりの確率で感じることができます。つまり、特別なことではないのです。

さて、それで、波動という、怪しい(笑)響きのものを使って、私が何をするのかというと、答えは単純。波動の力で「炎症を鎮める」ということです。

  • 怪我をしたら、炎症を起こしたといいますね。これが、炎症
  • 肩が痛かったり、腰が痛いのも、炎症
  • 歯が痛くなるのも、炎症
  • もちろん、頭痛も炎症
  • 要するに、体の痛みはすべて炎症によるもの、と言えます。

こうした痛みを、植物の波動の力を使って「中和」します。

なぜ、植物の波動がこうした炎症を中和できるのかは、私にはわかりません。中和できるのだから、それを施術に利用しているということです。ただそれだけのことです。それ以上でも、以下でもありません。

そもそも、昔から人は波動を利用してきていました。

今は、ただすっかりさっぱり忘れてしまっているだけです。

私のやろうとしていることは、それをあなたに思い出してもらうことなのです。

波動関連のサービスについての解説

私の施術は、そのケースによっては、お客様の身体に直接触れなくても、体の状態を良い状態に変化させることができます。つまり、巷に氾濫している、効果のない・筋肉に凝り返しが来るだけの、整体という名の、ただのマッサージとは、全く異なります。「触れなくても」というやり方は、波動を用いるわけですが、基本的には、しっかりとした整体の理論に基づくものです。

そもそも・・・

  • もみませんし(揉むのは、実際には筋肉を痛めたりします)
  • 押しませんし(押すのも、揉むのと同様です)
  • 触らないケースも(自分で施術ができる方法を伝授するから、という意味です)
    ・・・あります。

実際にどのようなサービスを行なっているのか、以前ラジオ(レインボータウンFM)出演したときに撮影した動画がありますので、まずはこちらをご覧下さい。

この動画をご覧になっていただければ、漠然とでも、私の考え方と私が提供している
波動療法がどのようなものなのか、ご理解いただけると思います。

どうぞ、画面をクリックして御覧ください。

nm q2

Uploaded by Masashige Sugiyama on 2014-03-02.


私の整体のその根本理論は、両足の長さを揃えることにより骨盤を水平に保つことを目的とする礒谷療法(いそがいりょうほう)という整体術の理論に基づきます。私はその礒谷療法の本部にて施術法を学び、正師範の資格を取りました。

ただ、この整体術は本来、施術と運動による骨盤矯正法であり、下半身を強化する運動を確実に続けることができる本人の堅い意思が、整体術の施術以外に必要不可欠です。それなくしては、症状の改善は、ありえません。そういう意味では、ちょっとマッサージして欲しかった、という人は、私のサイトを見るのは、時間の無駄でしょう。

そして、私の言う、(最低限の)運動を継続出来ない人も、多数いることは事実です。

そして、継続できないということは、つまり、病状の改善もしないということです。

そこで、私はそこに植物の力を使った波動療法をあわせて用いることにより、その回復の経過を最短にし、かつ運動を安易に、また、効果を最大限にすることを可能にしました。人によっては、この波動療法だけで効果を感じて満足される人もいます。むしろ、その方が多いといっても過言ではありません。

そういう意味で、私は植物の波動を用いるのです。

波動リーディングについて

波動リーディングには、無料のものと有料のものとがあります。無料のものは、あなたの身体にあう波動をリーディングするだけであり、有料のものは、あなたの身体にあう波動を視るだけでなく、あなたの身体の「中心点」と私が呼んでいる、身体の最も凝ったポイントも、あわせてお伝えしています。

これは骨盤調整とは別物ですが、重要な概念です。私的には、この中心点を理解しなければ、自分に合う波動を知っただけではあまり意味を成さないと、私は考えています。

でも、人によっては、この情報だけで、その時の症状に対処できる場合もあります。個人差があるものなので、なんとも言えませんが、知っておいて損はない情報です。

実は私の身体も、中心点に波動による処置を施さなければ、骨格的に不健康な状況になってしまいます。というのは、私自身も皆さんと同じように、自分の体に多少の歪みを抱えていますが、この「中心点」に波動による中和作用を起こすことで、私は私の身体の歪みを最小限にしているのです。まあ、こうした肉体のひずみは、誰でも多かれ少なかれ、抱えて生きているものです。

そして、日々の下半身の強化運動により、更にその状態をコントロールしているのです。それにより、50代という年齢にしては、かなり若く健康な肉体を維持しています。

身体に不調をもたらす原因と、その対処方法としての波動

ここまでの話でもあるように、あなたの身体を治すのは、あなたの『自己自身の中にある力』なのであり、あなたが自分自身の置かれている状況をまず把握することから始まります。

ただ受け身でマッサージしてもらって身体をほぐせばいいと考えているような人は、さっさとこのページを閉じてください。身体なんて、人にほぐしてもらっただけでは何も変わらないのですから。一時的に気分が良くなるだけです。

でも、私もマッサージがすべて悪いと言っているわけではありません。まず己を知り、それから自分で状況をコントロールすることが大切だと主張しているに過ぎません。最も大事なのは、今あなたが、その状態になった「原因」を探って理解することです。

あなたが病気なら病気の原因を探り、身体が痛いのなら、痛みの原因を探し、そして、それを見つけたら、その対処法を私がお伝えするので、あとは処理をするだけで良いのです。

その原因がわかれば、自分で自分の身体のコントロールができるようになります。私が提案しているのは、自分で自分の身体をコントロールする方法を学ぶ、ということです。それができれば、あなたは誰かに頼らなくても済むことになります。それが、健康への第一歩になるのです。

波動と病気と施術について

私にとっては、「波動」はエネルギーの一種で、それを感じるセンサーが私にはあり、それを利用しているということだけに過ぎません。そのセンサーを利用して、どこまで生活習慣病などの原因を探り、それらを対話中心でどこまで根絶できるかということを、当面の目標にしています。

実際、私の指示通りにすれば、糖尿病でも、あなたの自己治癒能力で治せます。糖尿病の人は、骨盤矯正的な見解でいうと、数センチ左足のほうが見かけ上、長い状態にあります。そのような体のバランスになっているのです。それを調整するのは、波動でも施術でもない、運動による下半身強化なのです。つまり、糖尿病になる人は、実は下半身(特に左足)が非常に弱っている、ただそれだけのことなのです。

このように、私の診断は、まずあなたの身体の不調の原因を探ることから始めます。実際、これが全てです。今までの、いわゆる施術といわれているサービスでは、その原因を探るということに焦点を当てたものはほとんどないと思います。

なぜなら、巷では、施術という名の、いわゆる時給計算された、時間を切売りするサービスがほとんどだからです。ですから、施術方法も画一的で、そのお客様にあった方法をオリジナルで選んで、といったものはほとんどありません。

でも、私の場合、とにかくあなたの身体の不調の原因を探ることから始めます。まずは、対話ありきです。そういう意味で、時間を切り売りするようなものではありません。そして、対話の中から導き出した、あなたからいただいた答えを持って、波動調整、及び骨格調整に入っていきます。これが、私のやりかたになります。ですから、一般的な「施術」という概念からは、ずいぶん異なったものに感じてしまうかもしれません。

何しろ、対話と指導が、かなりの割合を占めるのですから。

波動つかいスギヤマのサービス・施術の方向性について

さて、波動つかいとしての私が提供するサービスですが、個人的にお勧めは、「勾玉EX」です。これは、かのエドガー・ケイシーも、ラピスラズリの有効性に関して、コメントしていることもあるもので、そのラピスラズリの天然石のもつ力を、可能な限り最大限まで高めた勾玉です。

これを着けていれば、ある程度、あなたの健康は保障されます。万能ではないですが、あなたの人生を最大限に素敵になるよう、設計された「勾玉」です。可能な限りの邪気を吸い、また、その邪気を自動で払い、かつ、自動でエネルギー充填まで行うという、優れものです。これはあくまでもオーダーメードになりますので、あなた仕様の勾玉がお手元に届くまで、10日間から14日間くらいはお待ちいただくことになります。詳しくは、サイトのページをご覧ください。

その他のサービスなどは、また随時説明していきます。
ページなども、すべて作り直そうと思っていますので、その際に、サービスの内容も、すべて見直していこうと考えています(2020年2月現在)。