邪気を吸い取り、邪気を放出し、運気を上げる勾玉EX

パワーストーンと呼ばれるものはいくつもありますが、実際にその力を私自身が感じられる天然石のひとつに、ラピスラズリがあります。

ラピスラズリは、魔除け・厄除けの石、または幸運の象徴とも言われている天然石です。邪気を吸いとってくれる石としても知られています。邪気を吸い取ってくれるわけですから、運気も自動的にアップするというわけです。

しかし、天然石は、それ自体、放って置くと、そのエネルギーは劣化・風化していきます。ここで言う劣化・風化とは、邪気を帯びて、天然石自体のエネルギーが衰えていくことを言います。これは、天然石であるラピスラズリも例外ではありません。

その風化を防ぐために、今回私自身がエネルギーを、そのラピスラズリに封入し、かつ、エネルギーの自動充填と、邪気の自動放出を行うよう設定した特殊なラピスラズリの勾玉を『勾玉EX』(まがたまイーエックス)と命名し、これを受注販売することとなりました。

それが、これです。

勾玉EX

これは、正確に言うと、ラピスラズリの勾玉のネックレスです。基本は25ミリのサイズのもの(勾玉EX_basic)です。この勾玉自体ですが、私がお客様の波動を診て、あなたにピッタリ合った波動の勾玉を、ひとつひとつ選びます。

勾玉EX


そして、その勾玉に私がエネルギーを充填すると、霊気を寄せ付けず、邪気を吸い取るという、類まれなものに、その性質は変容を遂げます。あなたが身に付ければその瞬間から自動的にグランディングをしていることになりますし、結果として、あなた自身の運気を上げることになります。

勾玉EXのエネルギーは、どのような性質なのか?

この勾玉EXは、私がひとつひとつエネルギーを封じ込め、かつ、エネルギーが枯渇してきたら自動でエネルギーが100%になるまで充填されるように設定したものです。

このようなラピスラズリの天然石は、他にはありません

そもそも、エネルギーを充填といっても、何のことやらという感じでしょうが、わかりやすく動画にしましたので、とりあえずはこちらの動画を御覧ください。


勾玉EXのエネルギーの充填は、自動で行います。そのように私が設定しているからです。設定していると言っても、「何を言っているんだ」と思われるかもしれません。それは、正しいです(笑)ただ、少し解説をさせてください。

そもそも、エネルギーというものは、時空に無限に存在しているもので、それを私がコントロールして、ラピスラズリの勾玉にエネルギーを封じ込める設定を行います。

これをイメージの力で行っているのですが、私はこれを自動インストールと呼んでいます。

まあ、この話が怪しいことは百も承知ですが(笑)、私の力を理解してくれていて、すでに購入していただいている方は、納得してくれています。もっとも、私が提唱している独りオーリングを身につけさえすれば、私が主張することを、あなた自身も確認できるはずです。要するに、私自身が、自動でエネルギーを封入できるんだと確信して、それを独りオーリングで確かめているということです。

独りオーリングとはどのようなものかというと、こういうものです。


ぜひ、あなたもこの技術を身につけて、動画の中、またはこのページに使っている勾玉の写真の勾玉で、独りオーリングでそのパワーを確認して欲しいものです。他のサイトで販売されているラピスラズリの勾玉と、ぜひ比べてみてください。その違いがわかるはずです。違いがわかれば、この勾玉EXの良さが、あなたにも認識できるはずです。

動画の中でも、そのエネルギーの違いを明確にしているのですが、もともとのラピスラズリの勾玉は、エネルギーが40%(私の基準としての質量として、です)ほどしか入っていませんでした。

もともとその程度だとすると、すぐに邪気を吸収して汚れてしまう可能性もあるので、残りの60%に、私がエネルギーを補填してあります。これにより、100%のエネルギーがチャージされ、邪気が吸収されても、ラピスラズリ自体のエネルギーは枯渇しないというわけです。

これはもちろん、理論上の話ではありますが、事実です。


上の動画の中では、エネルギーが充填されているものと、そうでないものとが並んでいます。独りオーリングを用いれば、あなた自身もその違いを認識できるはずなので、ぜひこの技術を身につけて、あなたもその違いを理解して下さい。

そうすれば、私の言うことが、あながち嘘ではない(笑)ということをご理解していただけるかなと思っています。そしてもし、理解していただければ、このラピスラズリの勾玉である勾玉EXの良さを再認識していただけると思います。

ラピスラズリの勾玉

勾玉EXに使用する天然石としてラピスラズリを選んだ理由

そもそも、私が天然石の中でラピスラズリを選んだのは、エネルギーがスーッと石の中に入っていくからです。私の感覚では、水晶などはエネルギーが入りづらく、また、すぐにエネルギーが枯渇してしまう感じなんですね。おそらく、そのエネルギーの質が違いすぎるからだと思います。他の石もいろいろ検討しましたが、ラピスラズリが一番しっくりきたのです。

そういう意味で、私はラピスラズリを選びました。

また、勾玉の形を選んだのは、それ自体が日本独自のものであり、三種の神器のひとつでもあったということから、「願い」が封入しやすいと思い、勾玉を選んでいます。

この勾玉EXは、お財布に忍ばせてもいいし、携帯などにつけても構いません。

ただ、もちろん、一番良いのは、勾玉を直接身に付けることです。
なぜなら、身に付けると、あなたのオーラが、その瞬間から変わります。

私自身が身につけている勾玉EX

これは、実際にすでに購入していただいた方で、実証済みです。私から見た感じが、その場で変わりました。そして、そのご本人からも、購入の二日後に、変化を感じるようになったとの報告を受けています。このような方は、実際に多く、普段から体調が悪い人などは、特にその傾向があります。

実際に勾玉EXを身につけている実例

私の知り合いで、実は、霊が普通に見えたり、その声が聞こえたりする人がいます。その話自体、胡散臭く聞こえるかもしれませんが、実話なので、仕方ありません(笑)。私の話以上に普通ではない話なのですが・・・。

その人は、いわゆる霊が自分の生活を邪魔してくるような状態のことを、「4次元が開く」と表現しているのですが、ある時、そういう状態になってしまい、私の家内に救いを求めてきました。話を受けて、その場で私は「これは対処療法みたいなもので、一時的ですが・・・」といって、彼女の周りのエネルギーの状態をイメージの力で変え(こういうこともできるのです)、その場を収めました。しかし、これはあくまでも一時的にすぎないから、勾玉EXを購入しませんか?これなら、ずっと守ってあげられるから、と伝え、彼女はその場で即決してくれました。

それで、彼女はそれからずっと勾玉EXを愛用してくれています。というのも、彼女はそもそも霊が見えるくらいですから、「身体から外した勾玉からなんか、シャーっと煙みたいなものが出て行った」(邪気の放出の瞬間)とか、「勾玉が夜でも光っている」とか、不思議な報告をしてくれるのです。

確かに私は、「身体から外したら邪気が放出される」ように設定はしましたが、それを自分の目で見ているわけではありません。独りオーリングで、それができていると判断できているにすぎないわけです。それが、彼女が勾玉EXを身につけてくれているおかげで、私の主張していることが、図らずも立証(これを立証といえるのかは、さておき)されたというわけです。

もう一つの実例を。

これは、実は我が家の猫の例になります。

2015-11-15 13

我家の猫は、泌尿器系が弱く、一度、おしっこが出なくなって、尿毒症で死にかけたことがありました。その時、いろいろ私なりに手をつくしたのですが、結局手に負えず、獣医さんのところで入院ということになり、それ以降、「ロイヤルカナン」という、少々値が張る猫ごはんが欠かせなくなっています。

泌尿器系が弱いということで、腎臓にいろいろ働きかけたら良かろうということで、ヒーリングをしたりしてみたのですが、目立った効果はありませんでした。しかし、ある時、身体に帯びた邪気を取れば、症状は改善するのではないかと、ふと思い、勾玉EXを身につけさせるようにしました。そうしたら、見る見るうちに症状は改善しました。

現在は、2019年末に、唐突におしっこが出なくなるという症状が起き、それから二ヶ月間病院通いをしたのですが、結局他界してしまいましたので、今は家にいませんが、でも、亡くなる前日の夜(亡くなったのを確認したのは、その日出勤してきた獣医さんでした)まで、しっかりとご飯を食べていたとのことです。きっと、かなり苦痛はない状態で過ごしていたのだと思っています。

このことから、この勾玉EXは、運気を改善するのも、もちろんですが、肉体的には、「邪気をとるので自動的に健康になる」作用があるようです。

邪気をとるといえば

邪気を取るというと、私が思い出すのは、「ごしんじょう療法」という、故川島なお美さんが通っていたといわれる民間療法です。あそこでは、邪気と言わず、電磁波といっていましたが、同じようなものです。実際、私も一度あそこへは行ったことがあります。あの「ごしんじょう」は、金でできていて、高野山かどこか(記憶が定かではありません、申し訳ありません)でお清めをしたごしんじょうは、そうした電磁波を吸い取ってくれるのだそうです。勾玉EXも、似たようなものかと思うのです。

人が日々の生活の中で身体に帯びてしまった邪気を、勾玉EXは吸い取ってくれて、それを外しておくと、自動でその邪気を放出してくれて、またまっさらな状態になってくれる。そして、常に携帯の電源を充電しておくように、エネルギーは、自動で補充される(そのように設定済み)ので、メンテナンスも特に必要ない。これが、勾玉EXなのです。

通常の「なにか」の場合、おそらくは、なんらかのメンテナンスは必要不可欠だと思います。たとえば、天然石でできたものなどの場合、よく行われるのが、セージを焚くという作業です。あれも、そこそこ有効だと思いますが、勾玉EXの場合は、「何もしなくて良い」のです。強いて言えば、体から外しておく、くらいです。そのように設定しているのです。こんな便利でいいのか、とさえ、自分では思っています。

勾玉EXの、気になる料金と支払い方法について

さて、気になる料金ですが、その前に、勾玉EXには、昼用と夜用とがあります。なぜなら、基本的に勾玉は、外すことによって、それ自体に帯びた邪気を放出するのですが、勾玉を外している夜は無防備になってしまうのを何とかできないかということで、夜用もご用意しました。

勾玉EX_basic(昼用)は、日本国内一律送料込みの、20mmサイズで¥42,000です。
勾玉EX_mini(夜用)は、16mmサイズで¥18,000
勾玉EX_day&night(昼夜用のセットで、basicとminiのセットになります)は,
割り引き価格適用で、¥54,000となります(2019年10月現在)。
なお、勾玉EX_for Therapistという、30mmサイズのものもあります。これは、普段私が身に付けているものと同等のものなのですが、自分以外の人の邪気も引き受けられるように、器が大きい代物です。これは、ちょっとお高くなりますが、¥80,000となります。

整理します。箇条書きにすると、以下のようになります。

  • 勾玉EX_basic
    • 20mmサイズ
      • ¥42,000
  • 勾玉EX_mini
    • 16mmサイズ
      • ¥18,000。
  • 勾玉EX_day&night
    • 20mmサイズと16mmサイズ
    • ¥54,000
  • 勾玉EX_for Therapist
    • 30mmサイズ
      • ¥80,000

これが高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれだと思いますが、個人的には「安すぎ」だと思っています。

なぜ安いかというと、エネルギーが自動で充填されるからです。通常、エネルギーというものは自然と枯渇していくものですから、補填するには、セージの葉を燻したりして邪気を払い、クラスターの上に乗せて、などの方法が有名ですが、それも一時的に過ぎませんし、その力は、わたしに言わせれば微弱なものでしかありません。また、セージの葉を用いていぶすことで、邪気は抜けていくかも知れませんが、クラスターで必ずしもエネルギーが充填されるとは限りません。

これはあくまでも私見ですが、クラスターで充填されるのは、その天然石が同じ鉱石の水晶である場合だけです。同質であるからこそ、エネルギーが充填させることもあるとは思うのです。でも、天然石の質が異なる場合は、その限りではないはずです。実際に、これは私の体感としてそう思うのです。以前、我が家にもクラスターがあり、その上にネックレスを置いていたのですが、気がついたら、エネルギーが抜けてしまっていました。置きっぱなしであったにも関わらず、です。

さて、今回のこの勾玉は、私の能力により、基本的に勾玉がそこに存在する限り「ずっとエネルギーが補填される」ものです。そのように、私が「設定」しているからです。もっと正確に言うと、私はただ設定をするだけです。エネルギー自体は、自動充填されるよう、設定をしております。つまり、そのようにエネルギーをプログラミングするということです。ですから、そういう意味では、私は単なるプログラマーであり、勾玉EXは、メンテナンス要らずでメンテナンスフリーの天然石の勾玉であるということなのです。

勾玉と革紐

勾玉EX


勾玉EXは、あなたの健康運を特に引き上げてくれるラピスラズリの勾玉

勾玉EXは、私が自分で言うのもおかしいですが、不思議な勾玉です。「こういうものができたらいいな」と思い、でも、「そんなの本当につくれるのかな」と思い、それを独りオーリングで確認したことが、そもそもの始まりでした。

私は本来は整体師です。それが、こんなものを販売することになるなんて、夢にも思っていませんでした。ただ、この勾玉EXは、身につけてくださっている方には、本当に喜んでいただいています。特に、邪気を感じてしまう人、霊感が強い人には、オススメです。無条件に、私は自信を持ってこの勾玉EXをオススメします。